8ヶ国語を話すマルチリンガルの個人ブログ

GoToキャンペーン使いヒルトン東京でスイート合宿

「ひとり合宿」の魅力についてはこれまでにもご紹介してきましたが、私が合宿をするときの理由は主な集中して何かをしたいとき。

週末はヒルトン東京にてスイートルーム合宿をしてきました。

いつもは「お一人さま」ですが、今日はなおこさんと「お二人さま」合宿です。

女性起業家必見!高級ホテルでひとり合宿のススメ

はじめて泊まるヒルトン東京

まず、GoToキャンペーンで大混雑するロビーでチェックインした後、部屋に入ったら時間割の作成。(コロナでクラブラウンジでのチェックインができないらしい、涙。並ぶこと30分)

この二日間で達成したいことを、それぞれ1時半間半から2時間位のブロックに分けてスケジューリング。

仕事や打ち合わせに加え、ティータイム、ラウンジタイム、食事タイム、そして「ひとり合宿」だと忘れがちなスパ利用や、お散歩タイムなどもしっかり入れていきます。

西新宿のヒルトン東京は、何度か来たことはありますが泊まるのははじめて。コロナでオペレーションがいろいろ変更しているのは理解できますが、全体的にサービスがイマイチ。

スイートルーム宿泊がキャンペーン利用でまさかの2万円からと破格のお値段ですが、クラブフロア利用のメリットはあまりないのでラウンジなしプランで良かったかもしれないです。

部屋はとても広くて快適だったので、結局ラウンジへは1回行っただけで(というかチェックイン時に案内がなく利用時間と場所がわからなかった)結局滞在時間のほとんどを部屋で過ごしました。

深夜までガチ合宿

なおこさんとは、これから新しいプロジェクトにいくつかとりかかるので、まずは1年計画のマイルストーンを引いたりしたら、休憩も兼ねてシャンパンタイム。

シュワシュワを飲みながら、計画の細かな点を詰める予定でしたが、結局2時間近く食べて飲んでまったりしてしまいました。リラックスも大事ですよね。(言い訳)

今年の年間計画では、未来手帳(仮)という新しいコラージュ手帳を参加者の方と一緒に作っていこうと考えているのですが、手帳好きのなおこさんにテンプレート作成を手伝ってもらうのも今回の合宿の目的でした。

手帳タイムにとりかかったのは21時過ぎ位から。過去に使ってきた手帳を見ながら欲しいページと欲しくないページを選別して、未来手帳に必要な部分だけをセレクト。どんどんテンプレートを作っていきます。

未来手帳は、電子版バレット手帳だと考えているので、私たちからテンプレートや手帳の使い方についてはご提案するけれど、必須のページと自由に追加できるページを分けようと考えています。共通テンプレートから、作成者それぞれ自分が使うページだけ抜き出して、カスタマイズできるように。

手帳ってもうすでにお気に入りのものを使っている人が多いので、未来コラージュ手帳はあくまでもサブ手帳として、未来のことだけ、自分の夢や目標管理だけできるようにしたいから。

名称も実はまだ決まっていなくて、ノートがいいのか、手帳がいいのかいろいろ考えてみましたが、眠くなってきたので、12時半頃に終了。

朝飯前にライティング道場

多少はゆっくりするつもりでスケジュールを組んだつもりでしたが、結局朝から再びガチ合宿。寝たのは結構遅かったけど、7時には起きて部屋に備え付けのNespressoでコーヒーを挿れたら、少し仕事のメールをチェックしてライティング道場参加。

なおこさんから紹介してもらった、オンラインメディアで編集長をされている夏子さんという方が先月スタートしたライティング道場では、毎週日曜に1時間Zoomで繋いでライティングする時間を作ると言うもの。

本当にただ数名が繋がって、それぞれブログやメルマガを書いているだけなのですが、これが意外に集中するのです。

私たちは向かい合ってお互いにそれぞれのブログを書いていましたが、結局少しおしゃべりしちゃいました。笑。

スイートルームde撮影会

朝食後は少し自由時間、と言うか私がクライアントとの約束があったので、Zoomでコンサルしている間、なおこさんは自由時間。

その後は、12時チェックアウトまで少し時間があったのでフォトグラファーを交代しつつ撮影会を行いました。

私がコンサルしている間も、なおこさんがパパラッチしてくれていたのですが、ちょうど窓側のデスクにいい光が入ってきたのでいい感じに写真が撮れていました。

宿泊したヒルトン東京は西新宿の都心にあるので、スイートルームでもラグジュアリーと言うよりは、シンプルな雰囲気でした。

前回「ひとり合宿」で宿泊したヒルトン東京お台場はエレガントな内装でしたが、今回はビジネス風に。

個人的にはロビーの大きな鏡が一番気に入りました、さすがにこんなに大きな鏡は家に置けない。

副業で月収10万円を達成していた!

あっという間の16時間が過ぎてチェックアウトしたら、タクシーで4分のサロンまで移動。続きのスケジュール消化です。

今回、スイートルーム合宿をすることになったのは、二人でスタートするビジネスプランを優雅に作成したかったから。

その過程で、なおこさん副業計画の見直しをしたのですが、なんとすごい発見がありました!

昨年、なおこさんがブレインプログラミング基礎講座を受講されたときに「副業で月収10万円を2020年12月31日までに達成する」という計画があったのですが、実は1年以上も前に達成していたことが発覚。

2019年5月時点では月収1万円にも満たなかったし、仕事のスケジュールなどもわからないので、とりあえず1年半後、としていたのですが6ヶ月後に達成していたそうです、笑。

なおこさんって私と違ってすごく真面目できちんとされているんですけど、意外とうっかりちゃんでした。私に似てきちゃったかも。

合宿終わりはワインで乾杯

結局、途中からかなり脱線してしまって、予定していたスケジュールの全部消化はできなかったのですが、続きは今後することにして、とりあえず乾杯。

寒くなってきたのでホットワインにしたのですが、楽しくってあっという間に1本飲んでしまいました。

いつもは「ひとり合宿」ですが、「ふたり合宿」もかなりいいかも!

なんだかんだでスパやお散歩などリラックスタイムはほとんど取らず、でしたが、ひとりだと撮影会ができないのですごくいい。

今年はGoToキャンペーンでかなりホテルがお得になっているので、2020年の締めくくりにお仕事を片付けたいっていう方は、少し広めのホテルに滞在してみてはいかが?