8ヶ国語を話すマルチリンガルの個人ブログ

「世界一受けたい授業」バーバラ・ピーズさんの生授業を開催しました

12月16日放送の「世界一受けたい授業」に出演された、世界2700万部ベストセラー作家のバーバラ・ピーズさん。テレビを見たよっていう方も多いのではないでしょうか?

実は過日、サンマーク出版主催でそのバーバラ・ピーズさんの生授業がひっそりと開催されました。

テーマは『自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング』(サンマーク出版)で紹介された、脳科学のしくみについて。

参加者に『きっと、よくなる』『決めた未来しか実現しない』(サンマーク出版)の本田健さん、『お金を整える』(サンマーク出版)の市居愛さん、『運命のサインを読み解く事典』(サンマーク出版)の香椎美裕紀さんなど、そうそうたるゲストをお迎えしてのシークレットイベントは静かに、しかし前半からかなり熱く開催されました。

前半は『1冊20分、読まずにわかるすごい読書術』(サンマーク出版)の渡邉康弘さんのファシリテーションで、初めて本を手にした参加者の皆さんたちと本を読みました。全部で50分程度という短い時間でしたが「課題の解決策が出た!」と感激する人多数

短い休憩を挟んだ後半では、バーバラ・ピーズさんから直接ブレイン・プログラミングの仕組みについて伺います。通訳兼ファシリテーターをおおせつかったのは私。

数百名から1万人を相手に講演をするご主人のアラン・ピーズさんと異なり、バーバラさんは「小さめのイベントで、参加者とじっくり語りたい」とのことで、一問一問、参加者の方からの質問にとても丁寧にお答えくださりました。

「ブレイン・プログラミングの仕組みはとてもシンプル。私は◯◯をいつまでにする、と決めること。どうやってするかは気にしない。あなたの情熱がそこにあれば、必ずRASがあなたをそのゴールへ連れて行ってくれるから」

実はこの『自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング』との出会いは8月にさかのぼります。サンマーク出版で開催された、渡邉康弘さんによる“出版前読書会“というこれまたかなりシークレットなイベントでのこと。その後、既にRASを使っていくつかの目標を達成しています。

400名近い参加者の前で講演
ファッション誌に掲載
プレジデントオンラインに掲載
世界で一番好きな小説書作家、ダン・ブラウン氏日本で一番好きな小説書作家、浅田次郎氏にお会いする

などなど。

更に今回は、なんとたった1回のイベントで次の2つを達成

バーバラ・ピーズさんを日本にお招きする
世界の著名なベストセラー作家のイベントで通訳兼ファシリテーターをつとめる

2つ目の目標は、10月にフランクフルトで参加した『ダ・ヴィンチ・コード』のダン・ブラウン氏の講演を、ドイツ人評論家の方が、通訳を兼ねてファシリテーションされているのを見て「これやりたい!」とRASにインプットしたもの。わずか1ヶ月半で現実になりました。

RASにインプットしたのはこんなイメージ↓

実現したのはこんなイメージ↓

本当に夢がどんどんかなっていく、ブレイン・プログラミング。2018年で最もオススメする1冊です。